井上史雄 INOUE Fumio  Japanese | English
国立国語研究所客員教授 ・東京外国語大学名誉教授 ・明海大学名誉教授

ダウンロード | Download

プロジェクト「大規模経年調査」のサイト
プロジェクトのページ(国立国語研究所) | Summary (NINJAL)
プロジェクトの公式サイト(国立国語研究所)

新着
  • グロータース神父についてのエッセイ
      Works in Dialectology by Reverend Willem A. Grootaers [2014/09/17]
    略歴

    INOUE1S

    他の写真
     国立国語研究所時空間変異研究系客員教授。
     昭和17(1942)年山形県生。 昭和46(1971)年 東京大学大学院言語学博士課程修了。 東京大学文学部助手、北海道大学文学部助教授、東京外国語大学助教授、 東京外国語大学教授、明海大学教授を経て、平成24(2012)年より現職。
    専門は、社会言語学・方言学。 昭和62(1987)年2月第一三回金田一京助博士記念賞を受賞。NHK放送用語委員。 博士(文学)。
     著書に、 『言葉づかい新風景(敬語・方言)』(秋山書店1989/10)、『方言学の新地平』(明治書院1994/5)、 『日本語ウォッチング』(岩波新書1998/1)、『敬語はこわくない―最新用例と基礎知識』(講談社現代新書1999/5)、 『日本語の値段』(大修館2000/9)、『計量的方言区画』(明治書院2001/3)、 『日本語は生き残れるか―経済言語学の視点から』(PHP新書2001/8)、『辞典〈新しい日本語〉』(東洋書林2002/5,鑓水兼貴と共筆)、 『日本語は年速一キロで動く』(講談社現代新書2003/7)、『変わる方言 動く標準語』(筑摩書房2007/2)、 『社会方言学論考―新方言の基盤』(明治書院2008/5)、『経済言語学論考―言語・方言・敬語の値打ち』(明治書院2011/12)、 『ことばの散歩道』(明治書院2013/9) 等がある。
     研究テーマとして、現代の「新方言」、方言イメージ、言語の市場価値などに興味を持ち、 趣味と実益を兼ねて調査旅行で各地を回っている。また各種アンケート調査を手がけている。

  • 業績一覧(1966-2000 暫定版) (旧 個人ホームページ(東京外国語大学のページ))
      『明海日本語』第18号増刊号「井上史雄先生業績一覧」(Excelファイル) (1966-2013)(明海大学のページ)

  • 社会言語学・計量方言学英語論文――言語市場・新方言・方言イメージ―― (三省堂)
      English Papers on Sociolinguistics and Computational Dialectology
        ――Language Market, New Dialect and Dialect Image―― (Sanseido)

  • 大規模経年資料集(国立国語研究所共同研究プロジェクト)


    ダウンロード | Download

    [2014/09/17]
    Works in Dialectology by Reverend Willem A. Grootaers


    [2014/06/04]
    沖永良部島芦清良村の方言の研究(サラ・アン・ニシエ)
    Asikiramuni : Studies of a Ryukyu Dialect / Dictionary of Okinoerabu dialect (Sarah Ann Nishie)


    [2014/06/04]
    エッセイ 「ことばの散歩道」(2003年11月24日版)

    [2014/04/23]
    井上史雄 『新方言辞典稿・インターネット版』(1996年版)

    本文 (TXT: 147kB)引用文献 (TXT: 21kB)


    INOUE Fumio
    2014/06/04